食器棚収納|毎日の食卓準備を楽にするアイデアを大公開!

カテゴリー:コラム

食器棚の収納を工夫すれば、毎日の食卓準備が楽になります。

様々な収納のアイデアを取り入れると、食器棚の使い勝手が良くなり取りたい食器を簡単に取り出せます。

他の家庭で良いアイデアを見つけたら、実際に取り入れて試してみます。

収納を見直す場合は、食器棚から全ての食器を出して使う頻度で分類します。

毎日使うものは取り出しやすい場所に入れ、使わない食器は目立たない場所に保管します。

食器棚には事前に決めた数量だけを入れて、新しい食器を購入した場合は一定量を保てるように調整を行います。

使用頻度やアイテムで分類したら、同じ大きさや同じ色の食器をまとめて食器棚に収納します。

収納は目から腰の高さが使いやすいため、頻繁に使う食器は中段に入れます。

上の段には使用頻度の低い食器を入れて、下の段には大皿など重い器を入れると使いやすいです。

下の段に子供用の食器を入れれば、背の低い子供でも自分で取り出せます。

引き出しは手前の部分が最も使いやすいため、使用頻度が高い食器は手前に置きます。

空間の余裕も大切で、全体の7割から8割程度を目安にして入れます。

スペースに余裕があると空気の流れが良くなり、カビも防ぐので入れる器を清潔に保てます。

人気記事

  1. 一人暮らしでお皿を収納する方法、食器棚がない場合とある場合のおすすめ商品
  2. サッと拭けてお手入れ簡単なキッチンマットの売れ筋TOP5《最新版》
  3. 【冷蔵庫】一人暮らしにオススメなスリム&大容量の人気商品を紹介!
  4. 【おすすめ5選】ナチュラル系の食器棚でキッチンをおしゃれに!
  5. カテゴリー:家具
PAGE TOP