電子レンジを買う時に比較すべき5つのポイントを解説します

電子レンジを買う時に比較すべき5つのポイントを解説します

そろそろ古くなってきたから電子レンジを購入したい、でもどんな商品を買えばいいのか判らないといった場合には、5つのポイントを抑えた選び方をすると良いでしょう。

料理や温めに大活躍する家電として、便利に使えて愛着が持てる商品を選んでください。

ぜひチェックしたいポイントの1番目は、商用電源周波数の問題です。

これは西日本と東日本の電気の周波数を表す用語で、どちらの地域に住んでいるかによって使用できる電気の周波数が決まります。

購入を考えている電子レンジがどちらに対応しているかをまずチェックしましょう。

2番目に考えたいポイントは最大出力です。

基本的には最大出力が大きいほど温めが早くなります。

出力が小さすぎるものは飲み物を温めるだけでも時間がかかってしまいます。

3番目のポイントは内部に設置された回転台についてです。

ターンテーブルとも呼ばれている回転台がついているか、それともフラットタイプなのかを確認します。

電子レンジを設置するすスペースについてもチェックしておいたほうが良いでしょう。

置き場所は耐熱なのかどうかも大切な問題です。

最後に確認したいのはオーブン機能が付属しているかどうかです。

価格は多少上がってしまいますが、オーブン料理をする予定があるなら機能付きのものを選ぶのが賢い選び方となっています。

人気記事

  1. 一人暮らしでお皿を収納する方法、食器棚がない場合とある場合のおすすめ商品
  2. サッと拭けてお手入れ簡単なキッチンマットの売れ筋TOP5《最新版》
  3. 【冷蔵庫】一人暮らしにオススメなスリム&大容量の人気商品を紹介!
  4. 【おすすめ5選】ナチュラル系の食器棚でキッチンをおしゃれに!
  5. カテゴリー:家具
PAGE TOP