キッチンボードをオーダーメイドする時に抑えておくべき3つのポイント

カテゴリー:家具

キッチンボードをオーダーメイドする時は、3つのポイントを抑えることでより要望にあったものを手に入れることができます。

ぜひチェックしておくべき3つのポイントについてチェックしてみましょう。

最初のポイントは、キッチンのスペースにあったものを作成することです。

きっちりと空きスペースを計算してからオーダーに入らないと、いざ完成したときに部屋のサイズに合わないといった困った事態が発生する可能性があります。

ぎりぎりのサイズではなく余裕を持って設置できるように、スペースは広めに取ることをおすすめします。

2つ目のポイントは素材についてです。

キッチンボードをオーダーメイドする際に、さまざまな素材が候補に挙がるでしょう。

素材によってキッチンの雰囲気がまったく変わるため、妥協せずに好みの素材を選ぶのが基本です。

また、素材によって手入れのしやすさも異なります。

綺麗に保ちたいなら手入れがしやすい素材を選ぶのもポイントです。

3つ目のポイントはそもそも収納したい食器はどれぐらいの量なのか、あらかじめ把握しておくということでしょう。

大きすぎてはキッチンボードが余りますし、小さすぎては食器が入り切らなくなってしまいます。

最適なサイズを選ぶためにも、家族の人数や食器の量を考えることが大切です。

人気記事

  1. 一人暮らしでお皿を収納する方法、食器棚がない場合とある場合のおすすめ商品
  2. サッと拭けてお手入れ簡単なキッチンマットの売れ筋TOP5《最新版》
  3. 【冷蔵庫】一人暮らしにオススメなスリム&大容量の人気商品を紹介!
  4. 【おすすめ5選】ナチュラル系の食器棚でキッチンをおしゃれに!
  5. カテゴリー:家具
PAGE TOP